MAPOÉSIE × TRICOTÉ

 

 

 

MAPOÉSIE PRÉSENTATION

 
MapoésieのデザイナーElsa Pouxは、パリの国立装飾美術学校で学び、 2010年からアクセサリー、装飾の世界、最近ではレディースウェアをメインとし展開しています。彼女は個性的なスタイルと強いグラフィックアイデンティティを持ち、現在はブランドのDNAです。職人や生地に密着した様々な旅から、独特の技術や、難しい織り方、そしてユニークなノウハウを発見。インドで根強い知識であるシルクスクリーン印刷は、ウール、コットン、シルクなどの美しい天然素材で、 彼女の絵を季節ごとに表しています。
Mapoésieは、サプライヤーと独自の天然素材を開発しています。
製品開発と先祖伝来のノウハウを促進するために、小さな組織で仕事をしています。 そのためインドではシルクスクリーン印刷、手織り、手刺繍、フランスやイタリアでは ニットウェアなど、各国の特定のノウハウに基づいてサプライヤーを選んでいます。 現在はフランス、ヨーロッパ、日本、米国からオーストラリアなど300を超える店舗に展開しております。
店舗はパリ11区の中心部に構えており、ショールームとワークショップスペースにもなっています。 ショップでは全てのコレクションが並んでおり、また、Elsaがセレクトしたライフスタイルアイテムも展開しています そして毎シーズン、ブランドを招待して「4-hands project」を実施しています。
Elsa Pouxのデザインはセラミックや特徴的なスカーフなど、様々なスタイルで表現されています。
今年は初めてTRICOTÉとコラボレーションソックスを制作しました。

TRICOTÉ が提案する素材とノウハウ、Mapoésieが作るテキスタイルの新しい世界をお楽しみください。