RECYCLED LEATHER

 リサイクルレザーは、主に生産過程で出る裁断端切れを粉砕し、固めてシート状にして表面にコーティング加工を施しているもので、貴重な革を再利用する環境にやさしいエコ素材です。

ヨーロッパでは50年以上前から製造され、ドイツ、スイス、スペインなどに製造工場があり、主に靴の内装材等に使用されてきました。革本来の風合いや吸湿性を持っていて、環境に優しいエコ素材のため、表側の素材として使用できないかと考えました。粉砕して作られた素材のため、所々色むらが見られますが、素材自体の味として考えております。
その素材に1点1点ハンドプリントを施し、柄と素材のデザインを感じていただければという思いでデザインしております。

サスティナビリティ―(持続可能性)について声高に叫ばれることが多くなった現代、
あらゆる分野でリサイクルする動きが進んでいます。
TRICOTÉのこのリサイクルレザーシリーズは、サスティナビリティ―の
取り組みとして今後も継続的に展開して行きます。